ロゴ
HOME>コラム>眼輪筋トレーニングでクマ解消?ダメなら美容整形がオススメ

眼輪筋トレーニングでクマ解消?ダメなら美容整形がオススメ

顔に触れる女性

眼輪筋トレーニングの方法

目の下にクマができやすい人は、目元の筋肉が弱っているせいで、目の周囲の血流が悪くなってしまったり、まぶたが垂れて見えていたりする事が多いです。眼輪筋という目元の筋肉を鍛える事によって、見た目の印象が若返る可能性がありますから、トレーニングを始めてみてください。舌を突き出した状態で、上下の歯で舌を軽く噛んだまま、片目をつぶるという運動で眼輪筋を鍛える事ができます。このトレーニングを左右30回ほど行っていると、自然と眼輪筋を鍛える事ができて、目元の印象が若返ると話題になりました。スマートフォンやパソコンを使用する時間が長い人ほど、目の周囲の筋肉は衰えやすくなりますから、適度な休憩を挟みながら目を使うようにしてください。

ウーマン

美容整形でのクマ治療の種類・期間・費用について

眼輪筋が弱っているせいで目の下のクマが悪化しているのであれば、美容整形を受ける事で目元の印象を変えてください。ヒアルロン酸注射という手術は安全性の高さでも人気が高く、注射1本につき5万円から10万円ほど支払う事になります。注射1本で治療が終わらない事も多いので、予算に関する相談をしてから、ヒアルロン酸を注射してもらう事を忘れないでください。皮膚にレーザーを当てる事で、コラーゲンの生成を促す治療法も利用者は増えており、1回につき2万円から5万円ほどの治療を繰り返して受ける事になります。顔のたるみや血行不良が原因で、目の下のクマができてしまった時に最適な治療法で、ヒアルロン酸やレーザー治療は1回ごとの手術も10分ほどで終わります。